入院していた病院が高次脳機能障害を全く疑っておらず,資料が不足していたが証拠を集め、併合6級(高次脳機能障害7級,嗅覚障害12級)を前提とした和解が成立した事案 |川崎で交通事故に強い弁護士への相談

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

2750万円
獲得成功!!

後遺障害部位

頭部外傷

後遺障害内容

両側前頭葉脳挫傷,中枢性嗅覚障害等

後遺障害等級:高次脳機能障害7級と嗅覚障害12級で併合6級

解決方法:和解

50代 会社員

保険会社提示額
2100万円

解決方法
和解
解決期間:-

賠償金増額に成功!!
2750万円

入院していた病院が高次脳機能障害を全く疑っておらず,資料が不足していたが証拠を集め、併合6級(高次脳機能障害7級,嗅覚障害12級)を前提とした和解が成立した事案

ご相談前

当初,入院していた病院は,高次脳機能障害に全く気づかず,どうしてこんな症状が出るのか,非常に困っていました。職場に復帰した後も,事故前とは異なる高次脳機能障害の症状について,周りの理解を得られず,非難され,精神的にかなり参っているようでした。
通勤災害として労災扱いの事案でした。

ご相談後

示談交渉段階の保険会社の提案は,2100万円でしたので,訴訟を提起し,2750万円で和解が成立しました。

弁護士からのコメント

当初,入院していた病院が高次脳機能障害を全く疑っておらず,資料が不足していたので,高次脳機能障害について激しく争われました。高次脳機能障害の専門医に相談して,様々な検査をしてもらいました。職場の協力を得て,事故後の依頼者の勤務状況のアンケートを取らせていただいたりして,証拠を集めました。心が折れそうになっている依頼者家族を励ましながら,依頼者と二人三脚で訴訟を戦い抜きました。
訴訟の途中で障害年金300万円弱を受給しながら2750万円の和解が成立しているので,訴訟をしたことにより実質的に1000万円弱の経済的利益を得たことになり,依頼者とその家族には非常に喜んで頂けました。
労災の障害補償給付の申請もご依頼いただき,訴訟中に収集した職場の従業員アンケート等を提出するなどして,労災では併合5級(高次脳機能障害6級,嗅覚障害12級)の認定を受け,更に依頼者の方に喜んで頂けました。

その他の解決事例

260万円
獲得成功!!

後遺障害部位

右股関節

後遺障害内容

右股関節痛

示談交渉の結果,保険会社の提示額130万円から倍額の260万円で示談が成立した事案

後遺障害等級:14級9号

解決方法:示談

依頼者:50代 男性 自営業

保険会社提示額
130万円

解決方法
示談
解決期間:7ヶ月

賠償金増額に成功!!
260万円

650万円
獲得成功!!

後遺障害部位

頭部

後遺障害内容

脳挫傷

弁護士費用も含めて裁判基準での示談が成立した珍しい事案

後遺障害等級:12級

解決方法:示談

依頼者:10代 男性 中学生

保険会社提示額
0万円

解決方法
示談
解決期間:8ヶ月

賠償金増額に成功!!
650万円

35万円
獲得成功!!

後遺障害部位

なし

後遺障害内容

なし

非接触事故で加害者が自己の責任を否定していたが,判決で加害者の責任を認めさせた事案

後遺障害等級:なし

解決方法:訴訟

依頼者:40代 男性 

保険会社提示額
0万円

解決方法
訴訟
解決期間:1年6カ月

賠償金増額に成功!!
35万円

-万円
獲得成功!!

後遺障害部位

頭部

後遺障害内容

脳挫傷など

高次脳機能障害の等級はないものとした、極めて低額な示談金の提示を受けている状況から、併合4級の後遺障害等級を獲得した事案

後遺障害等級:4級

解決方法:和解

依頼者:30代 男性(会社員)

保険会社提示額
-万円

解決方法
和解
解決期間:-

賠償金増額に成功!!
-万円

1580万円
獲得成功!!

後遺障害部位

脊柱、右下肢

後遺障害内容

脊柱変形、右下肢の神経症状等

休業損害の打ち切りを防ぎ、ほぼ裁判基準の慰謝料金額で示談が成立した事案

後遺障害等級:併合11級(11級7号、14級9号)

解決方法:示談

依頼者:30代 男性 会社員

保険会社提示額
0万円

解決方法
示談
解決期間:1年

賠償金増額に成功!!
1580万円

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら