高次脳機能障害の事案で訴訟で有利な和解が成立した事案 |川崎で交通事故に強い弁護士への相談

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

940万円
獲得成功!!

後遺障害部位

後遺障害内容

高次脳機能障害

後遺障害等級:7級

解決方法:訴訟(和解)

60代 女性 主婦

保険会社提示額
万円

解決方法
訴訟(和解)
解決期間:1年6ヶ月

賠償金増額に成功!!
940万円

高次脳機能障害の事案で訴訟で有利な和解が成立した事案

ご相談前

保険会社は,①後遺障害が高次脳機能障害であるため,逸失利益,②専業主婦であるため,基礎収入,③過失割合を争ってきました。保険会社は,賠償金は全額支払済みであるとして,支払を拒絶していました。

ご相談後

訴訟を提起し,①~③の論点につき,有利な和解を成立させました。また,依頼者様にも過失が認められる事案でしたが,人身傷害保険を活用し,裁判上の和解金940万円の他に約2000万円の保険金も受領しました。裁判上の和解金と人身傷害保険の保険金により,依頼者様には過失相殺のない賠償金を回収できました。

弁護士からのコメント

高次脳機能障害は争われやすい後遺障害です。しかし,粘り強く主張・立証を行うことにより,賠償額を獲得することができます。また,人身傷害保険の活用により,損害額全額を回収することができます。詳しくは,川崎ひかり法律事務所まで,ご相談下さい。

その他の解決事例

8370万円
獲得成功!!

後遺障害部位

死亡

後遺障害内容

死亡

死亡事故で,保険会社の提示額から1.8倍増加した金額で裁判上の和解が成立した事案

後遺障害等級:

解決方法:裁判上の和解

依頼者:30代 男性 会社員

保険会社提示額
4650万円

解決方法
裁判上の和解
解決期間:1年

賠償金増額に成功!!
8370万円

70万円
獲得成功!!

後遺障害部位

仙骨骨挫傷、腰椎椎間板挫傷

後遺障害内容

頸椎椎間板ヘルニア

示談交渉により,保険会社提示額から大幅に示談金を増額することに成功した事案

後遺障害等級:非該当

解決方法:示談

依頼者:50代 男性 会社役員

保険会社提示額
15万円

解決方法
示談
解決期間:1年

賠償金増額に成功!!
70万円

900万円
獲得成功!!

後遺障害部位

後遺障害内容

頸椎捻挫など

事故後に頸椎の前方固定術をしたことにより脊柱の変形が後遺症として残った事案

後遺障害等級:11級

解決方法:和解

依頼者:20代 女性(専業主婦)

保険会社提示額
-万円

解決方法
和解
解決期間:-

賠償金増額に成功!!
900万円

203万円
獲得成功!!

後遺障害部位

頸椎、右肩

後遺障害内容

頸椎や右肩の痺れなどの神経症状

裁判で過失割合が争われ、勝訴した事案

後遺障害等級:14級9号

解決方法:判決

依頼者:20代 男性 会社員

保険会社提示額
157万円

解決方法
判決
解決期間:3年

賠償金増額に成功!!
203万円

250万円
獲得成功!!

後遺障害部位

なし

後遺障害内容

なし

通院慰謝料について裁判基準で示談が成立した事案

後遺障害等級:なし

解決方法:

依頼者:40代 男性

保険会社提示額
215万円

解決方法

解決期間:2年

賠償金増額に成功!!
250万円

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら