自分以外のことでも、相談できますか。 |川崎で交通事故に強い弁護士への相談

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

自分以外のことでも、相談できますか。

ご質問への回答

ご相談を受けることは可能ですが、ご本人ではないとわからない事情や話せない事情がある場合、結局二度手間になることも考えられます。正確なアドバイスをさせていただくためにも、できるだけご本人がお越しいただくことをおすすめしております。

その他のよくあるご質問

まだ争いになってないことでも、相談して良いのですか。

A

もちろん大丈夫です。すでに起こってしまった争いの解決はもちろん、争いを未然に防ぐことも弁護士の重要な役割ですので、まずはお電話又はメールでお問い合わせください。

友人や家族の相談に付き添ってもかまいませんか。

A

相談されるご本人が了解されていれば、付き添われることはかまいません。ただし、弁護士には守秘義務がありますので、ご本人の了解が得られなければ、退席をお願いすることがありますので、ご了承ください。

相談するのに、予約は必要ですか。

A

川崎ひかり法律事務所は完全予約制となっております。
状況によりましては即日のご対応も可能です。
まずは、お電話又はメールでお問い合わせください。

相談をしたら、必ず依頼をしなければならないのですか。

A

そんなことはございません。弁護士との相性、事件処理の方針などにご理解いただいた場合のみご契約という形になります。
一度ご自宅にお持ち帰られた後ご検討いただいても構いません。

土日祝日は、お休みですか。

A

原則としまして、土日祝日はお休みとさせていただいております。
ただし、ご事情によっては土日祝日のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら