新車特約が利用可能になる修理費用と保険料増額分を損害として認めさせた事案 |川崎で交通事故に強い弁護士への相談

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

180万円
獲得成功!!

後遺障害部位

なし

後遺障害内容

なし

後遺障害等級:なし

解決方法:示談

40代 女性 会社員

保険会社提示額
120万円

解決方法
示談
解決期間:2ヶ月

賠償金増額に成功!!
180万円

新車特約が利用可能になる修理費用と保険料増額分を損害として認めさせた事案

ご相談前

追突事故の事案でした。幸い,依頼者の方にはお怪我はなかったものの,購入後間もない新車が大破して大幅な修理が必要になり、お困りでした。

ご相談後

相談後すぐに相手方保険会社と交渉を開始しました。しかし,相手方保険会社が提案する修理程度では到底納得できるものではありませんでした。そこで、こちら側の保険についていた新車特約(修理費用が一定額以上である場合に新車保険金を受け取ることができるもの)の利用し,新車を購入できないかを検討することにしました。相手方保険会社と粘り強く交渉した結果,新車特約の利用が可能となる程度の修理費用を認めさせただけでなく、増額保険料分までお支払いいただけることになりました。

弁護士からのコメント

今回のケースのように自分の保険に特約が付いている場合にはその利用を検討した方が依頼者の利益になるケースもあります。自分の保険を利用する場合、今後の保険料が上がることになるので、増額する保険料と保険利用によるメリットを比較することが必要となります。今回は増額保険料分まで賠償を勝ち取ったレアなケースと言えます。

その他の解決事例

233万円
獲得成功!!

後遺障害部位

右手関節

後遺障害内容

頚椎捻挫

治療費の打ち切りを防いだ上,示談が成立した事案

後遺障害等級:14級9号

解決方法:示談

依頼者:30代 男性 会社員

保険会社提示額
187万円

解決方法
示談
解決期間:6ヶ月

賠償金増額に成功!!
233万円

132万円
獲得成功!!

後遺障害部位

なし

後遺障害内容

なし

粘り強い示談交渉により依頼者の過失割合を2割減らして示談が成立した事案

後遺障害等級:なし

解決方法:交渉

依頼者:40代 女性 主婦

保険会社提示額
83万円

解決方法
交渉
解決期間:2年

賠償金増額に成功!!
132万円

1200万円
獲得成功!!

後遺障害部位

左上腕部

後遺障害内容

関節可動域制限

後遺障害診断書の不備を補正し、異議申立てによって14級から併合12級を獲得した事案

後遺障害等級:併合12級

解決方法:訴訟

依頼者:40代 女性 会社員

保険会社提示額
80万円

解決方法
訴訟
解決期間:1年10か月

賠償金増額に成功!!
1200万円

-万円
獲得成功!!

後遺障害部位

頭部

後遺障害内容

脳挫傷など

高次脳機能障害の等級はないものとした、極めて低額な示談金の提示を受けている状況から、併合4級の後遺障害等級を獲得した事案

後遺障害等級:4級

解決方法:和解

依頼者:30代 男性(会社員)

保険会社提示額
-万円

解決方法
和解
解決期間:-

賠償金増額に成功!!
-万円

250万円
獲得成功!!

後遺障害部位

首(むちうち症)

後遺障害内容

頚部痛

保険会社と粘り強く示談交渉をした結果,入通院慰謝料・後遺障害慰謝料を裁判基準まで増額することに成功した事案

後遺障害等級:14級9号

解決方法:示談

依頼者:20代 女性 会社役員

保険会社提示額
130万円

解決方法
示談
解決期間:5ヶ月

賠償金増額に成功!!
250万円

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら