交通事故でPTSDになった場合の注意点 | 川崎で交通事故に強い弁護士への相談

JR川崎・京急川崎駅
から徒歩

交通事故でPTSDになった場合の注意点

1 はじめに 交通事故で予期せず凄惨な場面を見て,また自身も傷害を負ってPTSDと診断されることがあるかもしれません。その場合,裁判上ではPTSDはどのように評価されるのでしょうか?   2 PTSDが問題となった裁判例 原告がPTSDによる後遺障害について後遺障害等級9級を前提として損害賠償を求めた事案で,東京地方裁判所平成14年7月17日判決は,以下のように述べています。 「…いずれも医学的診断...

自賠責保険において,被害者と労災とどちらが優先されるか【平成30年9月27日最高裁判例紹介】

1 労働者災害補償保険(労災)について 交通事故の被害が,労働者が,業務上・通勤上受けた負傷・疾病・障害又は死亡の場合には,労働者災害補償保険法により,労災給付がなされます。業務上・通勤上,交通事故の被害に遭われた方は,まずは,労災の申請をしましょう。 2 自動車損害賠償責任保険(自賠責)について しかし,労災で支払われる金額は,実損ではなく,法律で一定金額と定められています。そのため,労災だけでは,損害の全てが賄われず...

逸失利益の賠償方法に関する重要な最高裁判例(令和2年7月9日)

1 画期的な最高裁判決 2020(令和2)年7月9日に交通事故に関する画期的な最高裁判決が出ました。後遺障害による逸失利益について定期金賠償を認めるという判決です。では,どのような点が画期的なのでしょうか。 2 後遺障害による逸失利益とその算定方法 後遺障害による逸失利益とは,後遺障害が発生したことにより,労働能力が低下したため,将来にわたって減少するであろう収入等の利益のことを言います。そして,交通事故=不法行為の損害...

賠償金増額できなければ、報酬は一切頂きません。

交通事故の無料相談はこちら